ぱしふぃっくびいなす

2015/08/29 【ぱしふぃっくびいなす】小笠原クルーズ6日間 仙台発着

外航クルーズ客船「ぱしふぃっくびいなす」で行く「小笠原クルーズ」。 仙台から約1,300㎞離れた南国ムードが漂う亜熱帯の島、小笠原父島。進化の実験場と呼ばれる自然豊かな楽園へ。

ぱしふぃっくびいなす 小笠原ツアーのポイント

自然の恵みあふれる島グルメ

  • 島寿司
    醤油ベースのタレに漬けた魚の白身を使い、カラシをつけて握ります。
  • フルーツなど島の特産品
    南国ならではのパッションフルーツやマンゴー、島レモンの栽培が盛んで、ジュースやジャム、リキュールなどの加工品も人気です。

旅行日程・寄港地

  • 2015年8月29日(土)~9月3日(木) 仙台発着 5泊6日

◎仙台~小笠原(父島)~仙台

※8/29、9/3 JR仙台駅~仙台港間の無料送迎バスを運行いたします。

旅行ツアー代金

  • 205,000円(ステートルーム/2名様1室)~ 900,000円(ロイヤルスイート/2名様1室)

オプショナルツアー

8/31,9/1 小笠原

  • 小笠原固有植物観察ツアー
    島全体を見渡せる中央山の植物と波静かな小港海岸の植物をご覧いただきながら、世界自然遺産の貴重な小笠原固有種についてご案内します。

  • 南島海域公園ボート遊覧
    父島と南島の間の世界遺産区域である沈水カルスト地形の美しい海域公園をめぐります。(南島へ上陸はしません)

  • カヤック体験
    海に一番近い場所ですべるように進むシーカヤック。海を覗けば、綺麗な魚や珊瑚、さらには海底まで見ることができます。

「ぱしふぃっく びいなす」について

1998年4月に就航した外航クルーズ客船です。船内の4階から12階までの空間には、238室の海側に面した客室をはじめ、自然をモチーフにしたパブリックスペースを設けています。またサービス面では、人と人とのふれあいを大切にした「フレンドシップ」の精神をモットーに、初めての方でも安心してご乗船いただけるよう乗組員全員による真心をこめた最高の「おもてなし」を提供しております。

  • 運航会社:日本クルーズ客船株式会社
  • 船   籍:日本
  • 就   航:1998年4月
  • 総トン数:26,594トン
  • 全   長:183.4m
  • 幅   :25.0m
  • 航海速力:18.5ノット
  • 乗客数  :644名
  • 客室数  :238室

※全客室および主なパブリックスペースはお客様の健康に配慮し禁煙とさせていただいております。

本クルーズに関するお問い合わせ先




関連情報: