飛鳥II

2014/10/13 【飛鳥Ⅱ】小笠原クルーズ6日間 名古屋発着※変更

世界遺産 小笠原クルーズ6日間。2014年からついに飛鳥IIが小笠原寄港!小笠原寄港を記念し、2つの招待ツアーをご用意。※台風19号の影響により、「小笠原クルーズ」を「小豆島クルーズ」に変更。

※「飛鳥Ⅱ」(5万142トン)による「名古屋発着 世界遺産 小笠原クルーズ」を小豆島をめぐる3泊4日の「小豆島クルーズ」に変更した。台風19号の影響により、出航日の14日(火)に名古屋に入港できなかったため。15日(水)に名古屋を出航し、16日(木)に小豆島へ寄港(沖留め)、17日(金)に瀬戸内海を航行し、18日(土)に名古屋に帰港する。

飛鳥II 小笠原ツアーのポイント

小笠原寄港を記念し、2つの招待ツアーをご用意。ご乗船いただいたすべてのお客様を、「三日月山展望台観光」と「南島海域公園ボート観光」へご招待します(無料)。

旅行日程・寄港地

  • 2014年10月13日(月・祝)~10月18日(土)名古屋発着 【船内5泊/6日間】

◎名古屋港~小笠原(父島)~名古屋港

旅行ツアー代金

  • 290,000円(Kステート/3名1室利用)~ 1,350,000円(Sロイヤルスイート/2名1室利用)

クルーズ特典1 : 三日月山展望台観光

一つめの招待ツアーは、島のガイドとともに大海原を望める三日月山展望台へ。 海が見せる多彩な表情や周辺の豊かな自然、さらに移動中は車窓から島の中心地をご案内。 小笠原を深く知る特別な体験をご堪能ください。

クルーズ特典2 : 南島海域公園ボート観光

父島の南西1kmの沖合に浮かぶ国の天然記念物の島・南島。 世界自然遺産区域に指定されているこの周辺海域を遊漁船にてご案内します。 ウミガメやイルカなどの野生の海洋生物との出会いがあるかもしれません。

飛鳥IIについて

飛鳥IIは、日本郵船の子会社、郵船クルーズが所有・運航する、外航クルーズ客船。

  • 運航会社:郵船クルーズ株式会社
  • 船   籍:日本・横浜港
  • 竣   工:1990年6月
  • 就   航:2006年3月(飛鳥IIとして命名後)
  • 総トン数:50,142トン
  • 全   長:240.96m
  • 幅   :29.6m
  • 航海速力:23ノット
  • 乗客数  :800名
  • 客室数  :462室

本クルーズに関するお問い合わせ先

  • 受付終了



関連情報: